顔の脂肪を取るエクササイズ

顔エクササイズを行うことで、顔の脂肪を軽減するという方法があります。たるんだ頬の引き締めエクササイズや、二重顎をスッキリ顎に持ち上げるエクササイズなどがあり、脂肪でたるんだ顔の皮膚を持ち上げ弾力を取り戻します。
ア行の音をはっきりと大きな言葉で言うことも顔の運動になります。顔面に張り付いている脂肪が垂れ下がりすぎないよう、口を動かして顔の筋肉の運動をし、筋肉の代謝活動を活発化させるといいでしょう。大好きな歌を、口の動きを意識しながら歌ってみることも、顔の筋肉を動かす効果があります。
顔の脂肪軽減を目指すならぱ、口を全体的に動かすエクササイズもいいでしょう。まず、口の両端をキュッと持ち上げて3分キープしてから、下唇を上の歯で引き上げ、上唇で隠せるくらいにします。そのままで唇の両端を思い切り上にあげ、目が細くなっていたらできるだけおおきく開きます。そのまま3分。頬の辺りの筋肉が徐々に辛くなってきたなら運動になっている証ですので、3分間は我慢し続けてください。顔の脂肪解消にもなり、笑い顔のトレーニングにもなります。
顔のエクササイズが脂肪燃焼を促すことは簡単なことではありませんが、頬やあごの表情筋が弱くになると輪郭にたるみが生じてしまうといいます。しっかり顔の脂肪を取るためのエクササイズをしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です