メイク落としの仕方

スキンケアのためには、メイク落としも重要です。肌に負担をかけないためには毎日きちんとメイク落としをする必要がありますが、メイクの大半は油性なため、水だけでは落とせません。ポイントメイクのメイク落としをすることが、メイク落としの手順の基本です。
目元や唇などに施したポイントメイクを最初に落とします。コットンを使ってポイントメイクを落とす時はコットンの汚れた部分を再度使わないように気をつけながら、メイク落としを使ってメイクを除去していきます。
次はクレンジングによるメイク落としです。ポイントメイクをきちんと落とした後、クレンジング剤を手で温めるようにしながら使います。頬、額、顎にクレンジング剤を置き、中指と薬指を使ってらせんを描く様に広げます。顔の隅々迄きちんと馴染ませます。
顔全体に馴染んだら、ティッシュを顔の上に乗せ、上から押さえてやさしくクレンジング剤を拭き取るようにメイクを落とします。眉や小鼻のまわりはクレンジング剤が残りやすいので、特に注意します。使っているクレンジング剤が水で流せるものならば、ややぬるめの湯を使って何回も顔をすすぐといいでしょう。
この場合も、洗い残しがあると肌荒れの原因になりますので、何度も湯を使って入念にメイク落としを行います。濡れたコットンを使って、拭き取り型クレンジングではメイク落としの仕上げをします。スキンケアのためには、毎日のメイク落としを適切な方法で行えるようになることがとても大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。