顔が痩せるマッサージ方法

マッサージで顔を痩せるようにもできます。痩身効果が出にくい部分が人の体にはありますが、顔はその代表的な存在で、脂肪が減りにくく増えやすいという、とても厄介な部分です。
表情筋は顔の様々な場所に合計で30種類以上がります。普段使わない表情筋は表情筋エクササイズで鍛え、あごのたるみを解消しましょう。家の中で気軽にできるむくみやたるみ対策としては、毎日の血流マッサージというものがあります。血流マッサージでは、揃えた両手の上にあごを乗せ、皮膚を引くようにしてマッサージをします。
血流が活発になるよう意識しながら行いましょう。新陳代謝をアップさせるには、入浴時や入浴後に行う習慣をつけるといいでしょう。血流マッサージによってリンパや血行の促進、脂肪燃焼の効果もあります。毎日欠かさず継続すると顔痩せだけではなく、顔のむくみ、顔のたるみが解消され目の周りの小じわの予防も期待できます。
この他に、顔の痩せるマッサージは幾つかあります。まず鼻の両脇から両サイドに向かって、下から上方向にマッサージをします。顔のふちをなぞるようにしてあごの下まで、指の腹部分で押すような感覚で揉んでいってください。
基礎化粧品で肌のお手入れをする時に、化粧水を使う前にマッサージをしてから水でパッティングをします。マッサージで顔が痩せる効果をあげるには、専門的な技術はいりませんが効果が出るまで根気良く続けることです。