最近の家庭訪問事情とは

先月は保育所の家庭訪問があり、今月は小学校の家庭訪問がありました。

保育所の家庭訪問は、家の中にしっかり入られてじっくりお話しました。

なので、小学校の家庭訪問の日も長男と長女で日にちが違いましたが両日とも部屋を片付けて掃除機かけてと支度をしていたのですが、
長男のクラスの先生も長女のクラスの先生も家の中に入られませんでした。

去年までは普通に家に入られていたんですけどね。
今年は入らないようにとでも言われているのかな?とちょっと疑問に思っていました。

入っちゃダメなんで、なんて言われることもなく、「暑いでしょうし入られませんか?」と聞いたら
「家の場所がわかればいいので、大丈夫ですよ」とのことでした。

すると、テレビで家庭訪問自体が最近はなくなっていっている、
家庭訪問をしても家の中には入らずマンションの廊下で先生と保護者が話したりするケースが多い、
という話をタイムリーにしていました。

全国的にそういう風になってるんだ~と納得。

それに先生方も次々家庭訪問の予定が詰まっているから、家に上がる時間、出る時間の節約になっていいのかもしれません。
実際、長男の担任の先生は立ち話ですがわりとじっくり話される方で、時間よりも遅れて来られました。
長女の先生は時間通りに来られて、話も短くすぐ終わっちゃいました。

先生と話す機会はあまりないので、できれば私としてはじっくり話せる方がいいかなー。
時間通り来ていただけるのはたしかにありがたいのですが、急いでいる感を感じてしまって、焦りがうつるようでなんか話が耳に残らないですしね。

先生がおっしゃっていたように、学校側からしたら家の場所が分かればそれでいいのかもしれませんけど。
心配ごとのある親にしたらもうちょっとお話したかったかも。

自分的ボブのゴールを見つけました

先月に腰まであった超ロングの髪をボブにして、どうにもしっくりこずにやり過ごしてきました。

どうにもおばちゃんっぽくなってしまったんですよね。
年齢相応に自然とおばちゃんならまだしも、コントのおばちゃんみたいな、わざとおばちゃん感強く出してますな感じで。

内巻きにしてみたり、内巻きの上からミックスカールにしてみたり、ブローだけでナチュラルにおろしてみたりと
試行錯誤した結果、自分なりのボブのゴールが見えました。

まず内側の髪は、美容院で内巻きにと教わったけど、逆に外ハネにします。

そして、かぶせる髪は後ろ巻き、前巻き、とミックスカールに巻いていきます。

そうするとボリュームが出ない分、おばちゃんコント感も出ないような気がします。

内側の髪を内巻きにすると、土台でボリュームが出ちゃうから外側の髪をミックスカールにしても変な感じなんですよね。
ボブのヘアカタログ的なのとか見るとたしかに美容院で教わった通り、内側の髪を内巻きにしてるように見える写真が多いんですけど。

私の場合は背が低くて顔が丸いから、ボリュームのある髪型になっちゃうと体と頭のバランスがおもしろいように見える気がするんですよね。
外ハネにすると首に沿ってボリュームが出ないのがいいような気がします。

2歳になった末っ子のお誕生日会

先日、末っ子が2歳のお誕生日を迎えました。
2歳。もう赤ちゃんとは言えませんね。
末っ子もとうとう赤ちゃんを卒業してしまいました。

そんな末っ子は近所のお友達にもすごくかわいがってもらっており、
おじいちゃんおばあちゃんにも、もちろん私たち両親からもかわいがられています。

お誕生日当日にもたくさんおめでとうと言ってもらい、
夫方のおじいちゃんおばあちゃんからおめでとうの電話をもらいました。
私方のおじいちゃんおばあちゃんは、誕生日ケーキを持って来てくれました。

お誕生日当日は夫は仕事が遅かったため帰って来た時にはすでに子供たちは寝た後だったので、
翌日、夫の帰りが早かったから改めて家族でお誕生日会をしました。

さらに翌日、誕生日からすでに二日が経過していましたが、
週末だからとご近所のお友達が泊りがけでお誕生日会をしてくれました。

徒歩1分で家に帰れる距離だから、完全にお泊りしたいがための理由づけお誕生日会のようにも思いますが(^_^;)
末っ子もとっても喜んでいて私もうれしかったです。

末っ子は我が家の4人目の子供なんですけど、子供たちもお誕生日会にお呼ばれとか聞かないし、
仲良しのご近所のお友達も誕生日はおばあちゃんちに行っているのでお誕生日会ってやったことなかったんですよね。

お誕生日会って響きが懐かしいな~って思いました。

たくさん末っ子を祝ってくれて、本当にありがたかったです♪

6歳のすごい夢とは

小学校1年生の長女が、「すごい夢を見た!」と興奮気味に言うのでどんな夢かと思ったら、
「朝まで起きてた夢見た!」という内容でした。

それがすごいのか?!と思いましたが、たしかに小学一年生ですからね。
朝まで起きてるなんて許されることじゃないし、午後11時まで起きてることすら年越しくらいしかないから、
すごい夢なのかも(^_^;)

子供って早起きの方はよくしますけどね。
こないだ「アナと雪の女王」を観に行こう、となった時、おじいちゃんおばあちゃんが朝8時半に迎えに来てくれるっていうのに
朝6時から子供たち4人揃って起きてきましたから。

どれだけ映画のために早起きなんだと。

そして大人の私は、去年夫が転職して職場が遠くなったので早起きになり、
帰りが遅いから夫に合わせているともともと睡眠時間の長いタイプなので寝不足になっちゃうんですよね。

寝不足が積もり積もってこないだ夜9時から爆睡したら、朝3時にはスッキリと目覚めてしまいました。

普段深夜12時から1時くらいに寝て朝6時に起きてるから、睡眠時間は5~6時間。
夜9時に寝ても、6時間も寝たら起きる体になってしまってるんだな、と思いました。

時間が許す限り10時間以上でも寝ていたかったのに、習慣によって変わるものですね。
もしくは加齢によって睡眠時間が短くなってきたのかな?

Como(コモ) 2014年6月号:お仕事白書

子供が保育所に入って早10か月、ようやく体調も安定してきて、しょっちゅう熱を出す、ということもなくなってきました。
それでも月1回は熱出したり下痢したりはしていますけど(^_^;)

そこで仕事を探しているのですが、当たり前だけど子持ち主婦は家庭優先するから雇う側からすればあまりありがたい存在ではないんですよね。
さらに、同じような立場の人はたくさんいて、ママさんも積極採用しています!って書いているようなところはすでに子持ち主婦さんが働いていたりして、もう私の入る余地なんてなかったり。

まだ1件しか面接に行ってないんですけど、実際主婦の方がいらっしゃるのか聞いたところ、主婦も多いし私と同じような子供のいる方がすでに4人いらっしゃるとか。
人件費が決まっているのでシフト入れますって言われてもあまり入ってもらえていない状況ですとのことで、
そんな状況で同じような時間帯に同じ条件の人間が5人目になんて、絶対いらないだろうな、とその場で理解してしまいました。

話は聞いてたけど小さな子供がいての仕事探しって難しいんだなって体感したところで、ママたちのお仕事白書、という特集につられてComo(コモ) 2014年6月号を買っちゃいました。
99ページから始まります。

約半分の読者ママが働いているそうで、薬剤師さんとか看護師さんとか保育士さんとか資格を持っているママさんも多いようです。

私も保育補助の仕事がしたい!と思ったのですが、近年は補助でも保育士資格が必要なんですよね。
それならば、と通信大学で保育士資格が取れる大学の資料請求をして資料を見てみましたが、とても子育てしながらパートしながらは無理そう。

何より、私は担任を持ったり本気の保育士さんというよりかは抱っこしたりオムツを替えたり雑用したりの「補助の仕事のみ」をやりたいのでそこまで時間とお金を割けないな、と思いました。

GISELe(ジゼル) 2014年6月号:アイメイクテクニック

GISELe(ジゼル) 2014年6月号の182ページに載ってるアイメイクテクニックが、ぜひやってみたいと思いました。

あんまりがっつりアイメイクしていると保育所などで浮いちゃう危険があるので、自然な方がいいんですよね。
それで一番やってみたいと思ったのは1番です。

ナチュラルで透明感のある感じで、YUKIちゃんみたい~と思いました。
でもこのまつげとまつげのすき間を埋めるという作業、やってみたことあるけど、相当手間ですよね。
その分、たしかにナチュラルなのに効果的だとも思ったんですけど、手間ですね(^_^;)

細部を丁寧につくりこんでこそ、すっぴん風だけどきちんと感のあるメイク、というのはお説教を聞いたように納得しました。
普段ナチュラルメイクというよりも、ただの手抜きメイクなんですよね。
眉とマスカラで終わりですからね。

すっぴん風でもきちんとつくりこむというのは、大人の身だしなみって感じで心がけたいところです。

2番は下まぶたに重点を置いてるからメイクしてる感はだいぶ出るけど、ハーフっぽくて憧れはあります。

メイベリンのパールブラウンは、1のメイクの下まぶたにもいいんじゃないかなと思いました。
私はけっこう目の下を明るめにしたいんですよね。

その上から、濃いめのブラウンで締めるそうです。

モデルさんはすごくキレイだけど、これを自分でやったらこうはならないかもなーと思っちゃいます。

ニコ☆プチKiDS 2014 Spring&Summer号:友だちづくり

先月小学1年生となった長女ですが、知ってる子が少なく、クラスの半数の子たちは同じ保育園からのお友達という状況で、イマイチクラスになじめていない様子。
そんな長女に読んでほしい、ニコ☆プチKiDS 2014 Spring&Summer号の56ページからの
「友だちづくり&友だちマナー」の特集。

やっぱり、まずはあいさつですよねー。

でも超内弁慶な長女は、元気にあいさつなんてできないんだろうな。

そして全体で書かれているのが「自分から誘おう」「自分から声をかけよう」ということ。
それができれば、友達もできるんだろうけど…それができないみたいなんですよね。

こないだ公園でお友達と会った時なんて、私は見てなかったから後から夫に聞いたんですけど、
友達が声かけてくれてるのに逃げてたらしいですからね。
知らない子に追いかけられてるのかと思った、と夫が言っていました(>_<)

それじゃあ、友達もできませんよね…。

でも、こういう特集を見て、友達を作りたかったら待ってるだけじゃダメだと、自分から動かないとダメだと思ってくれたらいいんですけど。

もうすっかり、大人しい子キャラだとみんなに思われちゃってるんじゃないかなー。
家での様子を隠し撮りして、みんなに見てほしい気分です(^_^;)
まどろっこしいんですもん。

ニコ☆プチKiDS 2014 Spring&Summer号:通学服

ニコ☆プチKiDS 2014 Spring&Summer号の38ページに通学とおでかけで着まわそう♪みたいなのがあるんですけど、
アースマジックの半そでパーカ7245円、
同じくアースマジックのジャンスカ11340円、
メゾピアノのキュロット9345円、
って、小学生たちの通学服には高くないですか?

うちは標準服なので2~3年に一度買い替えるだけでいいので、良かった~と思っちゃいました(^_^;)
お兄ちゃんとか、何したのかズボンを破って1年も履いてないのに買い替えたりとかしたけど、それでも服代かかってない方ですよね。

うちだと誕生日とかクリスマスプレゼントにしちゃうお値段だなあ、と思ったり。
でもたしかにかわいいです♪高いからこんなそろえられないけど。

スニーカーも小学生なら瞬足でしょう、と思ってたけど、ファッション雑誌に載ってるのは瞬足少なそうです。
瞬足も何年か前と比べちゃえば全然かわいいの増えてるんですけどね。

標準服だから学校で服の話題とかなりづらいだろうなと思って、おしゃれ感覚を小学生のうちから養うことはいいことだ♪と思ってこの雑誌を買いましたが、
ややカルチャーショックを受けた感じです。

みんながみんなこんなにお金かけてるとはもちろん思いませんけどね。
でも、ファッションこだわり派と子供は子どもらしい格好していればそれでいい派とどちらが多数派なんだろう?

ニコ☆プチKiDS 2014 Spring&Summer:チュニック&短パン

小学生向けのファッション雑誌があることは知っていて、その専属モデルとか読者モデルとかで小学生女子たちがしのぎをけずっていることも以前にテレビで観たことがありました。

が、小学生向けとはいえ、だいたいは高学年の思春期に入ろうかという年頃の女の子向け。

そうと分かっていながら長女が小学生になったので小学生向けのファッション雑誌を探していたら、なんと小学校1~3年生向けのファッション雑誌を発見!
思わず買っちゃいました。

長女に見せても、小学校は標準服だしまだあまり興味がない様子。
ファッションというか、服は自分で決めた服しか着てくれないこだわり派の長女ですが、まだ雑誌を参考にコーディネートするということは一切考え付かないようですね。

大人から見ると、こんな髪くるくるに巻いて傷まないのかなとか、余計な心配をしちゃう雑誌ですが(^_^;)かわいい服がいっぱいで見てて楽しいです♪

全体的にかわいいコーディネートが多いですね、やっぱり小学校低学年の女の子ですから。

私的には、34ページのふんわりチュニックにデニムのショートパンツ、という感じの服装がかわいいと思います。
どちらもプティマインというブランドだそう。
大人でもするバランスだけど、小さい子供が上はふんわり下はコンパクト、みたいなコーディネートすると妙にかわいく感じちゃうんですよね。

娘たちにも暖かくなってきたんで、そういう服を着せてみたりしています。
ただ、次女はアトピーなんで、ヒザ出てるとひざの裏をかいちゃいそうなんですよね。
絶対かかないように、と言い聞かせるか、レギンスなどを足してヒザの裏を隠して着せています(^_^;)

そしてヒザの出た服を着てる時に限って見事にこけて、ヒザにケガしちゃったりするんですよねえ。
長いズボン履かせておけば良かったな、みたいな。
バンソウコウは貼りやすいんですけどね。

GISELe(ジゼル) 2014年6月号:ケンシロウの年齢

GISELe(ジゼル) 2014年6月号の197ページで色んなキャラクターとか有名人の年齢が紹介されているんですけど、
一番びっくりしたのが北斗の拳のケンシロウの年齢でした。
なんと18歳だそうです。
顔も渋さも全然18歳には見えないですね~。

ガチャピンとムックの5歳もびっくりだけど、ポンキッキのキャラだったことを思えば納得ですね。

あと、サザエさんの年も初めて聞いた時は驚きましたね~。
サザエさん、24歳。
ちょっと老けてるかな(^_^;)

なんでジゼルでケンシロウの年齢調べてるんだろうというのも疑問ですが、おもしろかったです!

ハリウッドセレブとか、日本の芸能人でも見た目若い人がすごく多いですもんね~。
努力のたまものでもあるんだろうし、見られてるのが若さの秘訣なのかもしれないし、テレビで自分のことを客観的に観れるのもいいのかもしれません。
普通の人は、自分の写真くらいは見ることあるけど、テレビのわりと大きい画面で自分を見ることなんてそうそうありませんもんね。

私も子供の発表会とかで撮ったのをテレビで見ることはあるけど、子供たちだけ写ってて自分は写ってないし。
何年か前にお義母さんがみんなで写った写真見て「私もこんな老けたのかー」とつぶやいてらっしゃったのを思い出しました。
本人すごく若々しいんだけど、自分ではショックなんだろうな。