サンキュ!2014年7月号:冷気の通り道を確保

電気代の減らし方について、サンキュ!2014年7月号の54ページで読者さんが紹介しているのが「冷気の通り道」を考える、という方法です。

冷気の通り道を考えてエアコンを設置して、1台のエアコンで3部屋同時に冷やすことができる、ということのようです。

こんな節約方法は初めて見たかも。

エアコンは設置するように穴が開いてるところに何も考えずに設置していたので、そんなやり方もあるんだなと思いました。

他にもいろいろ紹介してらして、部屋に障害物がなければエアコンは2倍効く、とか知らなかったことがありました。

でも、バスタオルを薄手のものに変える、とかはうちではやりにくい節約方法なんですよね。

数年前にも同じ節約方法を見て、薄ければ乾きが早いと書かれていたんです。

うちは家族6人のバスタオルを毎日洗濯するから、乾きが早いのはとってもいい!と思って薄いバスタオルを探して使っていたんですけど、近年は夫が仕事関係の方から分厚くて良いバスタオルをいただいてくるので、いただき物を使わずにわざわざ薄いバスタオルに変えるというのはやり辛いです。

洗剤も同じで、夫が前の職場から洗剤を買うのですすぎ1回の洗剤とか使いたいんですけど、洗剤は私に選ぶ余地がありません。

いいバスタオルをただでいただいたり、業務用の洗剤を使えるんだからいい話なんですけど、ちょっとそういうところは歯がゆいかな。