GISELe(ジゼル) 2014年6月号:リュクスな白Tシャツ

Tシャツをリュクス&モードの昇華させる、というTシャツコーデが載ってるのが
GISELe(ジゼル) 2014年6月号の45ページです。

リュクス?と分からなかったので調べてみました。
豪華な、とか高価な、という意味のフランス語のようで、ファッションで使う場合には
単に値段が高い高価なというよりも自分なりに価値のある服とかいう意味合いでも使われるようです。

この場合は、普段着のTシャツを豪華でモードに昇華する、ということなんですね。

なるほど、たしかに白Tシャツだけだと難しいですよね。

でもこれ、雑誌でこうして見るとすっごくかわいくて爽やかだし夏っぽいしぜひやってみたい、と思うけど、
自分がこのコーディネート着てるのを思い描くと中学生みたいになりそう…と思うかもしれないです(^_^;)

モデルさんが着てると、洗練されててたしかにモードな感じなんですけどね。
自分に高級感が出せるかなーというか。

髪とメイクをちゃんと作りこんでるのも印象が違うでしょうね。
すっぴんで普通に髪下ろしててこの格好だとさすがのモデルさんでも普段着感から抜け出せないかも?
ピアスがごついのもすごく合ってるなと思いますし。

でもジュエルチェンジズのショートパンツは形がすごくキレイで、これなら身長148センチの私でもいけそう、と思いました。

かわいいパンツだと思います!

ただ、私はベストとかジレとかが苦手なんですよねー。
好きは好きで、子供にチェックのスカートとシャツとコムサイズムの赤いベスト着せるのにはまって、
毎週末ベスト着せてた時期があったくらい。
プレッピーな服装が好きで、でも自分ではもう無理な年齢なので子供に着せてかわいい~と満足してるところもあります。
3歳くらいだと、まだ着せたい服を着てくれるので♪